18
7月

ひざサポートコラーゲンは1日にどのくらい飲めばいいの?

ひざサポートコラーゲンは、1日のどのくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

・ひざサポートコラーゲンの1日あたりの摂取量

粉末状になっているので使いにくいイメージがありますが、ひざサポートコラーゲンには、専用スプーンがついてきます。

この専用スプーンに2杯が1日あたりの目安となります。

すり切り2杯で約5gになりますが、飲み物に溶かしてしまえばあまり気になりません。

一度に2杯入れてもいいし、朝と夜の2回に分けてもOKです。

専用スプーンにすり切り2杯で約5gですが、カロリーにして18.7kcalしかありません。

脂肪分はゼロだから、ダイエット中やカロリーが気になっている人も安心して取り入れる事ができます。

・多めに摂取してもいいの?

コラーゲンは美容サプリメントでもよく使われていて、多少多めに摂取してもいいと言われています。

ひざサポートコラーゲンは1日に専用スプーン2杯が目安となっていますが、コラーゲンは体中で必要とされる成分ですから、多少多めに摂取しても問題はないと言われています。

ひざサポートコラーゲンには、コラーゲン以外にヒアルロン酸とコンドロイチンが配合されています。

ヒアルロン酸に関しても過剰摂取は特に問題ありませんが、コンドロイチンに関しては少し注意が必要です。

コンドロイチンの過剰摂取で、腹部の不快感や、糖尿病の人は症状が悪化する可能性があります。

・まとめ

1日あたりの目安が決まっている場合は、それを守ったほうが安心です。

10
7月

ひざサポートコラーゲンの粉末ならではのメリット

機能性表示食品としても知られているひざサポートコラーゲンは粉末状になっています。

◆「機能性表示食品」とは?=>《URL:http://www.caa.go.jp/foods/pdf/150810_1.pdf

粉末だと飲みにくいイメージですが、粉末ならではのメリットもあります。

・ひざサポートコラーゲンのメリット

ひざサポートコラーゲンは粉末状になっていますが、粉薬のように水と一緒に口に含み飲むというものではありません。

このようにして摂取する事もできますが、もっと手軽な方法があります。

コーヒーやお茶、味噌汁や朝に飲むジュースなどに混ぜてもいいのです。

冷たい水にもサっと溶けますし、温かいものに混ぜても成分が損なわれる事はありません。

無香料で無着色、保存料なども使用していないから安心ですし、元の味を邪魔しないから、言われなければひざサポートコラーゲンが入っていると気づかないでしょう。

いろいろな物に混ぜて使えるから、取り入れやすく続けやすいのがメリットです。

・デメリットはある?

どんなものにもメリットがあればデメリットも存在します。

ひざサポートコラーゲンのデメリットはあるのでしょうか?機能性表示食品という事から、膝の曲げ伸ばしをサポートする効果は臨床試験によって実証されています。

これは信ぴょう性がありますが、敢えてデメリットをあげるとするなら、即効性が無いところでしょう。

少しずつ実感していくものだから、飲んですぐに効果を実感するとは限りません。

・まとめ

実際にひざサポートコラーゲンを使用した人の多くは、効果を実感していますがこれは長く続けた場合です。