土地の名義変更は司法書士しか依頼できない?

by ,

弁護士や司法書士、行政書士、税理士など「士」がつく仕事の人はたくさんいます。

法律や税金などの専門家ですので頼りになるのですが、土地の名義変更については司法書士しかできないというのはご存知でしたか。

私は全然知らなかったのですが、このことについて調べてみました。

【司法書士の仕事とは】

司法書士の仕事というのは、人から依頼を受けて裁判所や検察庁、法務局などに提出する書類を作成したり、登記の手続きを本人の代理として行う仕事をします。

相続による土地の名義変更や債務整理、土地や建物の登記、会社などの登記に関する業務を行います。

【土地の名義変更は司法書士のみ】

土地の名義変更については司法書士にしか依頼できません。

弁護士でもできるのではと思いますが、基本的に土地の名義変更は司法書士にしかできないことになっています。

(相続でもめているような場合は弁護士に相談します)行政書士事務所に相続手続きを依頼し、ついでに土地の名義変更を依頼しても、この部分だけはできないので司法書士に依頼することになり、費用が多くかかりますので注意しましょう。

【業務内容を確認して依頼】

最近はいろんな手続きを代行してくれるところがたくさんあり、インターネットでも多く見かけます。

とても便利なのですが、二度手間になってしまっては時間もお金もムダですから、業務内容を確認してから依頼しましょう。

相続手続きをしているが不動産の名義変更はしていないところもありますし、相続手続き、名義変更どちらもしてくれるところもありますからしっかりチェックすることが大切ですね。

〇関連サイト・・・http://news.livedoor.com/article/detail/13786725/